コエンザイムQ10 上田工場品質物語
日清ファルマのコエンザイムQ10は今年50歳。
そう、コエンザイムQ10の産みの親である日清ファルマがその可能性に魅せられ、
開発に携わってから約50年の月日が流れました。
この長い年月の間、途切れることなく受け継がれてきたのは、
コエンザイムQ10の「品質」です。
製造からカプセル化まで一貫して行う品質管理。医薬品レベルの徹底的な品質検査。
社員一人一人の「品質」への志。
「品質」のリレーは、時を経て開発者から研究者へ、そして製造現場へと
確実に受け継がれてきました。
今回、日本では数少ないコエンザイムQ10の製造現場を見学するために、
日清ファルマの上田工場を訪れました。
そこには、コエンザイムQ10の「品質」を支える
最新鋭の設備と、製造に関わる人々の真摯な姿がありました。
※「上田工場品質物語冊子/2006年2月製作より」
コエンザイムQ10の歴史


ページの先頭へ