製造工場について
EPA+DHA製造現場をたずねて・日清ファルマ上田工場見学レポート

>>日清ファルマ株式会社について 

東京から新幹線で一時間半余り。新幹線を降りると、空気がつんと冷たく、そしてとても澄んでいるのがわかります。ここにコエンザイムQ10をはじめ、日清ファルマの健康食品が製造されている日清ファルマ上田工場があります。
■健康でなくては、健康づくりを手伝えない
まず実際に工場内を見学することに。無塵衣に着替える部屋に向かうと、係りの女性に聞かれます。「今体調の悪いところはありませんか?」「手に切り傷があったり、バンソウコウをはったりしていませんか?」風邪気味だったり、小さな傷でもあった場合は、入室できないそう。「社員も、少しでも体調がいつもと違うと感じる時は中に入れないんですよ。病欠後出社してきた場合も、数日間は事務の方の仕事で様子を見て、それから製造の仕事に復帰することになっています。」それからシャープペンシルも持ち込み禁止。芯が混入する危険を防ぐためだそう。万が一のことを考えて、厳しいチェックシステムが実施されているのがわかります。
■小さな積み重ねを徹底
更衣室で無塵衣に着替えて、髪の毛一本も出ないようにキャップの中にまとめます。そして専用の消毒液を使って念入りに手洗い。社員の人達は部屋への出入りの際だけでなく、ちょっと髪にふれたときなどでもすぐに手を洗う規則。一日に何度も何度も手を洗うことになるので、手のケアも大切です。無塵衣は一度使ったら専用のクリーニング業者へ。専用の薬剤で洗浄、消毒され、パッキングされ戻ってくることになっています。
1 2 3 次のページへ
 
 


ページの先頭へ