トップページ成分で探す成分解説「バラ科甜茶エキス」

「バラ科甜茶エキス」

バラ科甜茶エキスとは?

 中国で昔から愛飲される甜茶は、甘いお茶全般を指します。実際に砂糖の何十倍もの甘さの甘味成分が含まれ、砂糖が貴重な時代は不可欠な存在だったことでしょう。様々な「甘いお茶」のなかでも、中国南西部だけに自生するバラ科の甜茶は、ポリフェノールを多く含み、健康に良いと古い書物にもうたわれています。

バラ科甜茶エキスを食品で摂るならどうしたらよいですか?

 バラ科甜茶エキスは、中国南西部限定の甜茶に含まれます。ただし、茶葉の収穫時期やお茶の淹れ方によって、成分にばらつきがでることがあります。


バラ科甜茶エキスを含んだリブロンのおすすめサプリメントはありますか? 成分解説はこちら

 甜茶エキスを含んだリブロン商品は、β-グルカンT顆粒がございます。β-グルカンT顆粒には、1スティックに甜茶エキスが120mg入っています。同時にβ-グルカン330mgが摂れる顆粒状のサプリメントです。また、β-グルカンT顆粒のβ-グルカンはパン酵母から抽出しており、キノコ類に含まれるグルカンとは異なる結合が特徴です。
β-グルカンT顆粒
β-グルカンT顆粒
7,992円
(税込)

パン酵母由来のβ-グルカンと甜茶エキスを組み合わせた飲みやすい顆粒サプリです。



ページの先頭へ