サプリメント・健康食品はリブロン トップページ成分で探す成分解説「PS(ホスファチジルセリン)」

「PS(ホスファチジルセリン)」

PS(ホスファチジルセリン)とは?

 PSは、細胞膜を構成するリン脂質の1つです。通常、細胞膜のリン脂質におけるPSの割合は3%程度と少ないのですが、脳の神経細胞になると18%程度にまで増え、神経細胞の活性化に重要な栄養素として位置づけられています。

PS(ホスファチジルセリン)を食品で摂るならどうしたら良いですか?

 PSは牛肉や鶏肉、豚肉、大豆などに含まれていますが、十分量の摂取はとても難しいです。 例えば大豆からPSを100mg摂ろうとすると、11,666粒(合計約3.5kg)もの量を食べないと摂れない稀少な成分です。そのためサプリメントでの摂取が有効です。 大豆1粒0.3gとして換算


PS(ホスファチジルセリン)を含んだリブロンのおすすめサプリメントはありますか? 
成分解説はこちら

 PS(ホスファチジルセリン)を含んだリブロン商品は、イチョウ葉+PSがございます。1パックにPS(ホスファチジルセリン)100mgが含まれています。

イチョウ葉+PS
イチョウ葉+PS
7,992円
(税込)

[1パック6粒入り]
イチョウ葉エキスに注目のPS(ホスファチリジルセリン)をプラス。PSは大豆由来で脳や神経組織に多く含まれるリン脂質です。



ページの先頭へ