「EPA」(イーピーエー)

EPAとは?

 青魚に多く含まれる成分として知られるEPA(エイコサペンタエン酸)はn−3系脂肪酸。日本人の食事摂取基準(2010年版)で積極的に摂るのが望ましいとされた栄養素で、イヌイットの食生活から注目された成分です。

EPAを食品で摂るならどうしたらよいですか?

 EPAは魚に含まれる成分なので、イワシなどの青魚から摂ることができます。


EPAを含んだリブロンのおすすめサプリメントはありますか? 成分解説はこちら

 EPAを含むリブロン商品は、EPA+DHAがございます。EPA+DHAは青魚の油からEPA・DHAを高純度に精製していますので、余分な飽和脂肪酸やエネルギーを摂らずにn-3系脂肪酸の1日の目標量の約1/3〜1/2の量を摂取出来ます。
EPA・DHA
EPA+DHA
5,349円
(税込)

青魚の栄養成分EPA+DHAを1カプセルに。

 


ページの先頭へ