サプリメント・健康食品はリブロン トップページ里中和子さん・満智子さん親子特集
漫画家の里中満智子さんとお母様の和子さんに健康と若さの秘訣を伺いました。 「好きなものを食べ、好きに暮らしています」と無邪気な笑顔の和子さん。 16歳でデビューし日々忙しい仕事をこなす凛とした美貌の満智子さん。人も羨む仲良し親子です。
「私の元気のモトは、 サプリメント『パワーサプライ10』と 韓国俳優ペ・ヨンジュンさんです。」
 

ーーお二人ともとても若々しくてらして、年齢を伺ってびっくりです。ぜひ、健康と若さを保つ秘訣を教えてください。

和子 私は八十二歳になります。娘は還暦です。私の元気のモトは、毎日飲んでいるサプリメント「パワーサプライ10」と大好きな韓国俳優ペ・ヨンジュンさんよ。
満智子 母は旅行にも必ず「パワーサプライ10」を持って出掛けるんですよ。父が亡くなる前は、両親はよく二人で海外旅行をしていました。仕事の都合がついたときは、私も一緒に。
和子 主人と70カ国くらいは行っているんじゃないかしら。気に入ったところへは何度も行ってますしね。
満智子 本当に仲の良い夫婦で、私は幼い頃、よその家では夫婦喧嘩をすることを知って驚いたほどなんです。

和子 最愛の夫は9年前に他界いたしました。主人が病に伏したとき、私自身も第四期の大腸ガンが見つかり入院。主人の死と自分の病気で心身ともにボロボロになりボロ雑巾のようでした。喪主としてきちんと御通夜から告別式までやらなければと一時退院したのですが、喪服を着て立っているにも腰を支えてもらっていないとならない状態でした。葬式を済ませた翌日に病院に戻り、一週間後に手術をしたんですけれども、お医者さんに「愛する主人のところへ行きたい。死んでもいい」と。けれど、せっかく助かった命だから大事にしようと気持ちを切り替え元気になって八年たちます。
満智子 母が、父と一緒に行った場所をもう一度ぜんぶ回って思い出を辿りたいから連れていってほしいと言い出したんです。元気になったのは嬉しいのですが、忙しいし困ったなあ、毎月、行ったとしてもいったい何年かかるかしらと。近いところから行きましょうと、まずは中国の北京、次に西安へ。

和子 夫と写真を撮った思い出の場所に行って、必ず同じポーズで写真を撮るの。
満智子 母が一人でいるとき泣き暮らしていては心配なので、面白いと評判の韓国ドラマで気が紛れればと「冬のソナタ」のDVDを見せたら、最初は「何よ、これ」って言っていたんですが、はまっていきましてね。世界中で素敵な男性は父一人だけだと思っていたけれど、二番目に素敵な人に出会えたわって(笑)。それからますます元気になり、海外旅行というと韓国ばかり。ヨーロッパなど父との思い出の場所に行きたいと言わなくなったので助かっています。
和子 ヨン様のドラマが日本で放送される前に見たいので、毎週放送日に韓国のホテルを予約して通いもしました。
満智子 機械に弱い母がヨン様を見たさにDVDの操作を覚えて、ハングル語も覚えて。

1989年ハイデルベルグにて

和子 NHKのハングル語講座を五年続けていまして、ぺらぺらとまではいきませんがかなりしゃべれますし、ハングル文字も書けます。しゃべる言葉はもっぱら「ペ・ヨンジュン サランヘヨ」、「ヨン様、愛してます」よ(笑)。ほら、携帯電話の着信音もヨン様の声なの。ヨン様ファンのお友達もたくさんできました。
満智子 ヨン様の写真パネルがネットオークションにかけられるので絶対に手に入れるよう言われてゲットしたり、ヨン様が出ている番組やコマーシャルなどをDVDに入れて編集したり、仕事が忙しい中かなり大変ですが、やらないと母は父の写真の前で言い付けるんです(笑)。
和子 いつも「お父さんのほうが素敵よ、ごめんなさいね」って言いながら、ヨン様のパネルをなで回しています。
満智子 母のヨン様を通じてのお友達はみなさん、とても元気でパワフル。好きなことを持っているのはいいことですね。母が元気になって、父もきっと喜んでいると思います。
和子 去年も一昨年も、医療費ゼロ。医療費を払ってばかりで使わないと損かしら。
満智子 何を言っているの。自分は元気でいられて、医療費を人の役に立てられるのだからいいじゃない。

里中さんご愛用の「パワーサプライ」について


ページの先頭へ